いまでもYoutuberは稼げるのか最新のYoutubeとユーチューバー事情

いまでもYoutuberは稼げるのか最新のYoutubeとユーチューバー事情
Pocket

2018年YoutubeとYoutuber事情

今で相当な数のユーチューバーがいてYoutubeにただ動画を上げるだけでは動画再生回数はほとんどいかない。
だが諦めないで欲しい、ここ半年から数年でユーチューバーを初めてチャンネル登録者数が数万人になったユーチューバーを沢山知っている。

動画内容の質に大切だが動画にするネタや内容・動画本数などをクリアしていけばまだまだ稼げる可能性はあると断言しよう。
年齢や学歴に一切関係ない動画ビジネス。まだまだ可能性を秘めているYoutubeやユーチューバーに興味がある方は今すぐに動画を投稿してみよう。

ユーチューバー(Youtuber)の金銭事情

TOPユーチューバーと呼ばれる方々は、はじめしゃちょー(hajime), HikakinTV ,  SeikinTV ,フィッシャーズ , ヒカル(Hikaru)など、
年収○○○○万~億円は確実に稼いでいます。Youtubeの広告収入のみならず企業案件等チャンネル登録者数があるとそれだけで色々な仕事が舞い込んでくることになります。
お金を沢山使う企画動画が多いヒカルは、動画内ですでに4000万円近くしようしています。いかにユーチューバーが羽振りがいいか分かりますね。ヒカルに関しては他のビジネスでも成功しているので一概には言えませんが。ですが、一般社会で働く人々には想像できない額を毎月稼いでいます。

動画の広告収入

おおよそ動画1回の再生あたり0.1円程度と言われています。
Youtube側からのチャンネルの評価により変動があるみたいですが目安は1再生回数あたり0.1円になります。

100万回再生されて⇒約10万円

2018年 Youtube規約変更
過去12ヶ月以内に視聴時間4000時間1,000人の新規視聴者数に達しないと収益受け取りの対象にはならなりません。

かなり収益にするまでのハードルが上がったと思います。
稼ぐために重要になってくるのが

  • 動画本数
  • 動画の長さ
  • 動画投稿の頻度

ユーチューバーの生涯獲得広告収入をおおよそ計算しているサイトがあるので参考までに。
下記サイトではトップYoutuberから下層クラスのYoutuberまですべて人の生涯獲得金額や月収などがわかります。
ユーチューバー生涯獲得金額

ユーチューバーとしてチャンネル登録者数を増やす方法

とにかく認知される事!! 最初ユーチューバーを始めたばかりは、何万人といるユーチューバーの中から視聴者に見つけてもらうのは凄い大変です。
いかに面白い動画や視聴回数を稼げる動画が作れるかが肝で、何個もアップロードした動画の中から意外と視聴回数が伸びる動画が出てくるはずです。
これを業界用語でバズるといいます。バズれば自ずとチャンネル登録者数が増えていき、ユーチューバーにとって命より大切なチャンネル登録者数を増やす事ができます。

動画をバズらせる

  • 毎日動画をYoutubeに投稿する(時間も決まっていたら視聴者は嬉しいかも)
  • バズった動画をパクる
  • 流行っているユーチューバーを真似て始める

色々考えらるけど正解はないので、トライ&エラーで少しずつ改善していくしかない。ひとつだけ言いたいのが、
「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」動画は蓄積されていくので諦めずにコツコツ動画を作っていった人の勝ちです。
過去に上げた動画から自分の動画への流入を増やす事は大切で窓口が少ないより多い方が絶対に人が見てくれます。これはブログやネットショップ等様々なネットビジネスに共通している事です。

年間365本以上動画投稿

Youtuberの資産ともいえる動画本数は結果を裏切らないはずです。年間365本以上の動画作るのに必要なのはタイムスケジュールと別企画を同時撮影して時間効率を上げていく事。
1週間で考えてみよう、初日は動画ストックがあるものとする。2日~3日間で3本+4本撮影し残った日で仕上げて休日を作るような工夫も必要かもしれない。
トップ10に入るYoutuber達の平均動画本数は1000本を余裕で上回ります。
彼らのレベルに達するにはやはり並大抵の努力では追いつくどころか、Youtuberとしてやっていくことさえできないのかもしれない。

 

SNSや広告方法を考える

せっかくいい動画を作っても誰かの目に止まらなければ再生される事はないので、いかに存在を人々に知ってもらうことができるかが重要だ。
FacebookやTwitterやブログやLINEなど方法は多種多様、むしろ本気でやるならできることは全部やって欲しい。ブログも動画も最初は記事や動画本数が必要で
いくら広告してもコンテンツが不足していたら人が来ても意味がない。Youtuberはじめてみたいけど今いち何から始めたら良いかわからない人は、ブログやTwitter等を育てて
おくとYoutuberを始めた時少しだけ有利になる。

2018年急激にチャンネル登録者数が増えたユーチューバー

第3位:田村ゆかりオフィシャルファンクラブ

●チャンネル登録者数:15678人
●過去いか月の増加数:15678人
公式チャンネルだったので関連画像のみです

第2位:Aoi ch.

●チャンネル登録者数:19769人
●過去1ヶ月の増加数:19769人
やっぱり君の名はみたいに爆発的にヒットした動画関連を作るのと簡単に視聴回数稼げるよ。
これから世間を騒がせる程のニュースや流行には敏感にアンテナを張っておこう。

第1位:Candy or Whip

●チャンネル登録者数:30611人
●過去1ヶ月の増加数:30611人
1ヶ月だけで3万人チャンネル登録者数はすごいですね。
バンド活動をしているYoutuberですが、Youtubeで記録的再生回数を出しているのはどれも音楽やPVです。
何か音楽ができる人は是非動画投稿して世間の反応や再生回数など気にして投稿して欲しい、どんな事がきっかけでバズるかわからないのがYoutuberだ。

なにかきっかけさえあればチャンネル登録者数は急激に増えます。どんなジャンルでも構いません今までに見たことの無いような動画でも
これは今からユーチューバーを始めようとしている人に朗報です、上記で簡単にチャンネル登録者数が増えている人達が今も存在している事が動画作成の励みになる。

登録者数などを週間、月間、年間などまとめて見れるおすすめサイトがありますので紹介しておきます。
⇒週刊動画ランキング

Youtuber2018年から始めても稼げます

2017年後半から初めてすでに数万人のチャンネル登録者数を獲得可能なので、稼ぐチャンスは沢山あります。

扱う動画カテゴリー

やってみた系

Youutberの登竜門とも呼ばれている「メントスコーラ」なんかが、やってみた系に含まれます。このジャンルはすでにやり尽くされているので、新たな視点からやってみる事をみつけてみたりできたらチャンネルの強みになるかもしれません。〇〇するまで帰れませんなどもこのジャンルでしょう。

検証系

カードを箱がいしてレアカード何枚入っていたか??
宝くじ100万円買ったら換金率はいくらか!?

料理

最近多いのが料理のつくり方や、大食い動画など少しづつ増えてきています。テレビでも大食いや激辛系の企画がおおいのでYoutubeと大体流行る動画は一緒ですよね。激辛料理早食いなどYoutubeであまり見ない気がするのでだれか動画作ってみたらどうでしょうか。

商品レビュー

ハンドスピナーとか結構流行りましたよね。Amazonで人気のある商品など売れている商品は欲しい人もおおいので、レビューを知りたい人は絶対数は多いです。
流行ったと同時に動画に上げていけると一気にYoutuberとして名前が広がるかも。

 ユーチューバーになって動画を作るのに必要な道具

  • スマホ(代用品)
  • ビデオカメラ
  • パソコン
  • 動画編集ソフト

Youtubeカテゴリの最新記事